読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピラスキア

漫画とかワールドトリガーとか艦これとかたまに洋服のこととか

【日記】横須賀に行ってみたくて

 聖地巡礼が好きです。あのアニメとかの舞台地になった地域を訪問するやつ。電撃文庫から発売されている「半分の月がのぼる空」の舞台地、伊勢市には何度も足を運びました。昨年では、映画「心が叫びたがってるんだ。」の舞台地、秩父市に行ってきました。

 作品で登場する風景を探し回って歩いたり、登場人物たちの気持ちを想像してみたり、先人たちがその土地に残したノートを見たり、観光地だったらそのまま観光してみたり。しっかりベースになる土地を用意してくれている作品は、そういう側面からの楽しみ方もできて嬉しいです。

 また、最近では、「聖地巡礼」が地方創生の一つとして扱われています。舞台地ってのも、まあ地域資源の一つではあるのかなと。大規模な宣伝費を投じなくても、舞台地ってだけヲタクは自然と集まってしまう。ある地域では、毎年継続してアニメイベントを開催したり、千葉市内を走るモノレールでは、全面ラッピング広告を打ち出してみたりと、結構派手に展開しています。

 そんな聖地巡礼、今、どうしても行きたい土地があります。それが、横須賀市横須賀鎮守府。作品名はもちろん艦これ。

kancolle.doorblog.jp

www.bpnavi.jp

 関東から日帰りで行けてしまうこの土地には、さまざまな聖地があり、さらに現在はオフィシャルショップも営業しているようです。しかも観光名所も結構あるっぽい!

 艦これの聖地巡礼は少し特殊な例で、作品内に具体的な地名・店名などは登場しません。ただ、作品の背景には史実があるため、その土地、歴史にまつわるものを巡るという感じでしょうか。そういう理由で、とくにインパクトのある名所があるわけではないようです。

 横須賀の目当ては、海軍カレーと本物の駆逐艦とかを間近で見たいこと。結構しょうもない理由ですが、かなり大真面目。検索してみると、美味そうなカレーとかでっかい駆逐艦の写真とかが出てきて、「うわいいなあ」って。

 そんな具合で、横須賀市聖地巡礼しに参りたいと思っているわけです。アクセスもしやすくて、今ならオフィシャルショップも営業しているみたいだし、この暑さが落ち着いた頃にでも、足を運んでみたいです。

広告を非表示にする